社会福祉法人 爲宝会 介護老人保健施設 ろうけん隅田秋光園

ご相談・お問い合わせは03-5610-1235

2019.07.04

作業療法活動の様子

こんにちは 😀 

今回は、新たにリハビリ職員が実施している『個別OT(作業療法)活動』についてご紹介させていただきます!

『作業療法』とは?  
 障害をもつ人々が、住みなれた地域で、いきいきと豊かに生活することを援助する、医療・保健・福祉・教育の総合的な支援体系を「リハビリテーション-Rehabilitation-」といいます。その一翼を担うのが「作業療法-Occupational Therapy-」です。「作業療法士-Occupational Therapist-」は、リハビリテーションを推進するチームの一員です。

 作業療法とは、身体または精神に障害のある者に対し、主としてその応用動作能力、または社会適応能力の回復を図るため、手芸・工芸その他の作業を行わせることをいう。
(理学療法士及び作業療法士法 法律第137号、昭和40年6月29日)

 作業療法とは、身体または精神に障害のある者、またはそれが予測される者に対してその主体的な生活の獲得を図るため、諸機能の回復・維持および開発を促す作業活動を用いて行う治療、訓練、指導および援助をいう。
(社団法人日本作業療法士協会・定義)

 

ちょっと難しい感じもしますが… 🙄 

 

今回のOT活動の目的としては

・身体機能面へのアプローチ

  • 手指の巧緻性
  • 座位の耐久性
  • ポジショニング

・認知面へのアプローチ

  • 集中力
  • 注意力
  • 思考力
  • 判断力
  • 興味・関心

・欲求面へのアプローチ

  • 自己選択、自己表現
  • 達成感、充実感、意欲
  • 他者との関わり(直接的・間接的)
  •  

このような内容を、ご利用者様に活動いただく際のポイントとしております 😉 

 

七夕飾りを作成していただいたり。

 

塗り絵や、漢字問題や穴埋め問題、シールを使用してのイラスト作成等 😛 

 

 

 

今後も、ご利用者様個々の状況に合わせた作業内容をご提供していきたいと思います。 😛 

ページの上部へ戻る