社会福祉法人 爲宝会 介護老人保健施設 ろうけん隅田秋光園

ご相談・お問い合わせは03-5610-1235

2019.07.19

音楽療法活動の様子

いつも大好評頂いている音楽療法の様子を紹介させて頂きます。 😀 

 

音楽療法とは

音楽の持つ特性を活用するプログラムを通してリハビリテーションを行うことです。健康の維持、心身の障害の機能回復、生活の質の向上、問題行動の改善などを目的に行われます。

 

音楽療法の効果 💡 

音楽療法には不安や痛みの軽減、精神的な安定、自発性・活動性の促進、身体の運動性の向上、表情や感情の表出、コミュニケーションの支援、脳の活性化、リラクゼーションなどの効果があげられます。

発語や意思疎通が難しい方でも、音楽を介するとコミュニケーションがとりやすくなります。高齢者の方は、昔の歌を思い出す、音楽を聴く、歌う、楽器を鳴らすことで、脳の働きや身体の動き、発声が促され、感情の乏しい方や自発性の低い方でも自然に笑顔が表れたり、リズムに合わせて身体を揺らしたりすることがみられます。

認知症の進行の予防としては、歌いながら楽器を鳴らすなど、2つの動作を同時に行うことが有効とされています。

事務所にも、毎回元気な歌声や先生とご利用者様の楽しそうなやり取りが聞こえてきます 😀 

 

入所・通所の利用者様ともに皆様、音楽の先生との活動を毎回とても楽しみにしております。 😉 

 

ページの上部へ戻る